Facebookでやたら広告が出るBAMI KINGのバインミーを食べてきた!味はどうなのか!?


IMG 4311

前からFacebook広告でやたらと宣伝をしていたバインミー界の新星BAMIKING(バミキング)へ行ってきました。広告のバインミーの写真はやたら肉が強調されていましたが、実際のところどうなんでしょうか。

スクリーンショット 2016 05 08 14 12 52
BAMIKINGのフェイスブック広告の写真。

IMG 4312

13:00過ぎにつくとお客さんはもうまばらな感じになっていました。メニュー表を見るとどうやら、上から「牛肉のバインミー」、「ソーセージのバインミー」、「ミックス」の3種類があり、大きいサイズで35000ドン(175円)です。一般的な路上バインミーと比較すると1.5倍〜2倍の強気価格設定。

優柔不断な僕は「牛肉食べたいな〜、でもソーセージも食べたいな〜」となってしまい、やや邪道な「ミックス」で着地しました。w
注文して数分でバインミーができあがりました。一緒に他のお客さんが飲んでいてうまそうだった、タイティーも頼んでみました。計47000ドン(235円)なり〜。

IMG 4314

見た目は良し!普通のバインミー屋さんだとバインミーに直ビニール袋とかザラですが、ここのはおしゃれな紙袋に包んでくれました。

IMG 4315

IMG 4316

中身は広告に比べると明らかに肉が少ない!w ですが、そのくらいはベトナムあるあるなので、もはや僕はその場ではリアクションすら取りません。「広告は100倍くらい盛るよね〜」と思いながらがぶり付きました。

ああ、味はフツーだなあ。

正確にはローカル店の価格20000ドンくらいでで買ったら「おいしい!」と思うんですが、35000ドンの期待値からすると値段相応な感じがするという感想で。Facebook広告に金使うなら、もっと違うところ努力せい。と思いました。バインミーはやや残念な結果に終わりました。

しかし、以外なところに高評価なポイントが!

しかしですね。以外だったのが、これ。

IMG 4319
タイティー。(TRA THAI)

広告でも写真で使われていたのですが、これがおいしい!甘すぎず、変な臭みとかもなく、飲みやすい。むしろ毎日ランチの後に飲みたいくらいいい感じです。BAMIKINGではなく、TRAKING(お茶キング)にした方がいいかもしれません。

まあ、味は悪くなかったので、牛肉バインミーとソーセージバインミーもいずれ試してみます〜。

◯BAMIKING(バミキング)
住所:36 KIMMA

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です