盗まれたケータイ番号を取り戻す!|ベトナムVITTEL


こんばんは、前回エントリーiPhoneを盗まれました(スリに盗られました)で報告しましたが、このたび、ベトナム・ハノイでスリの被害に遭いました。余談ですが、ハノイではスリの事をアリババと呼びます。

アリババ被害で唯一ベトナムで使えるケータイ電話を失くしてしまい、どうしよう状態だったのですが、本日、電話番号だけは取り返す事ができました。

ベトナムのSIMには購入者の登録情報があり、盗難被害に遭った時は盗まれた電話番号を停止して新しいSIMカードを発行してもらう事ができます。チャージしていたケータイ料金もきちっと戻ってきました。

電話番号は会社の人や取引先などの人との連絡手段にも使っていましたので、前の番号が使える状態になった事は不幸中の幸いでした。(ケータイを盗難されたとのなると心象悪くなりますし、何より連絡が面倒すぎる!)

iCloudで電話帳もバックアップ取っていましたので、以前と同じ状態に戻す事ができました。

ベトナムで盗まれたケータイ番号を取り戻すまでの流れ

では、せっかくなので、ベトナムでケータイ電話を盗まれた時、元の番号でSIMカードを再発行する手順をご紹介しましょう。たったの3ステップ

1 ケータイキャリア会社へ電話番号の停止を連絡

僕の場合、VITTELを使っていましたので、登録してもらったベトナム人にお願いして停止の盗難されたケータイ番号の連絡をしてもらいました。このとき、電話帳に入っている人の番号5件を出すように言われます。(個人情報なんだけど大丈夫なのかな・・・!?)

2 キャリアのお店へ行って再発行

VITTELへ行って電話番号の再発行手続きをします。パスポートなどの身分証明書が無いといけません。

3 SIMカードを再発行

SIMカードの再発行料金は5万ドン(250円)くらいでした。再発行してもらったものは電話番号がそのままで、チャージしていた金額もちゃんと戻ってきました。

とはいえ、5万円くらいのスマートフォン代がかかったので、大きな出費になりへこんでいます。。。。

さらに余談ですが、iPhoneの販売価格がかなり変わっていました。昨年10月にiPhone4Sを購入した時には4Sで1000万ドンくらい(5万円くらい)、iPhone5で2000万ドンくらい(10万円くらい)だったのが、iPhone4Sで700万ドン(3万5千円くらい)iPhone5で1000万ドンくらい(5万円くらい)になっていました。

半額かよ!

もう、iPhone5Sが出て、iPhone6もそろそろか!?というご時世ですからね。そりゃ下がります。せっかくなので、今回はiPhone5に変更しました。

かなりローカル店ですが、本物を売ってくれると評判のお店です。ハノイのCau Giay通りにあるTech Oneというお店です。難点はベトナム語しか通じない事!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です