ベトナム行きの航空チケット・宿泊施設


飛行機

ベトナムに行くための航空チケットは色々あります。JALやANAは日本の国際便なので、サービスの質や安全性などは安心できます。一方、チャイナ航空やマレーシア航空などのアジア系の航空会社はサービスなどが乱雑という話を時折耳にしますし、途中でアジアの国(台湾が多い気がする)を経由しますので、ベトナムに到着するのに時間がかかります。直行便が5時間30分程度のフライトなのに対して、経由便のフライトは10時間程度となる事がしばしば見受けられます。

私は今回、ベトナムへ行くためにベトナム航空を利用します。ベトナム航空はアジア系の航空会社なので、日系、欧米系の航空会社と比較して価格や安い事、ベトナムの国際線なので、直行便が多い事がキメ手となりました。

実際にベトナム航空を利用した人に話を聞いてもベトナム航空のサービスはさほど悪くないという話でした。

チケット代は往復で¥56,000程度、欧米諸国へ行くよりだいぶ安いチケットでした。チケットを取る為のサービスはExpediaHIS楽天トラベルスカイチケット、など多数ありますが、今回はSKYGATE(スカイゲート)を選びました。スカイゲートは検索画面が使い安く気に入っているのと、いくつかのサイトを同じ条件で観た時にスカイゲートのチケットが最も安く、ベトナム直行便のチケットを販売していました。

決済もし易く個人的にはスカイゲートまた使いたいなという感じです。一点残念なのが、スカイゲートのシステムミスで振込額と代金にずれが生じていて、¥3,000くらいの誤差分余計にお金を支払ってしまった事です。スカイゲート側が気付いて連絡をよこし、誤差の分は返金してもらいましたが、振り込みの際、発生する振り込み手数料はコチラ持ちというなんとも納得しがたい結果となってしまいました。メールで振込手数料がコチラ持ちなのはおかしくないですか?と問い合わせしましたが、無視。

私も振り込みの時に確認しなかったのが、悪かったと思いますが、しかとはいただけないと思いますし、何だか残念です。それだけなければ、手続きも楽でスカイゲート申し分ない!とここで断言できました。

そんな何点もありましたが、スカイゲートのチケットはとにかくお得だったんです。

私はチケットと宿を同時に予約したのですが、宿代は1泊¥1,100くらい。6泊でも¥6,600くらいとビックリするくらい安かったです。いまさらながら、本当に大丈夫か少し心配になってきましたが、ホアンキエムのすぐとなりにあるスプレンデット・スターウッドホテルのスタンダードに宿泊します。トリップアドバイザーのクチコミ評価ではまずまずと言ったところでしょうか。実際どんな感じのホテルなのか楽しみです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です